会長コラム

会長コラム

新年あいさつ



公益社団法人として新たにスタート

社団法人町田法人会会長 田中 榮

明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては、お健やかに輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

日頃は当会の事業活動に対しご協力ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。昨年は3月11日の未曾有の東日本大震災、夏から秋のかけての集中豪雨など水に係る天災と人災の上、原発事故にも見舞われ、さらにユーロ圏における金融不安定等多くの皆様方におかれましては何かとご苦労の多い年になられたと拝察いたします。

私共法人会は「健全な経営・正しい納税・社会貢献」を主要なテーマに活動をすすめている民間の税務関係団体で、現在約2800社の会員数で構成しているよき経営者をめざすものの団体です。昨年につきましては、地域児童等への租税教育としてこどもセンター祭りや地域のお祭り・イベントに参加し、税のパンフレット配布や税金クイズ等を行い一般市民及び児童に対し税に関する意識啓発を行ないました。さらに町田間税会と共催で町田市内の中学生に「租税教育資料」の配布と税の標語の募集をすることで租税教育活動を致しました。9月には福祉バザーを行い社会福祉協議会へ売り上げを寄付いたしました。10月開催のチャリティゴルフでは皆さんから頂いたチャリティ金で市内の学校へ物資を寄贈する予定になっております。11月の税を考える週間には東国原前宮崎県知事をお呼びして公開講演会を開催、入場料は東日本大震災被災地への復興支援としていただきました。また、忠生・山崎支部で行われた「がんばろう日本!チャリティ芸術祭」に於いても義援金を集い、公開講演会の入場料と合わせて陸前高田市長へ直接手渡すことができました。

さらに税制改正要望に関する活動や税務研修会・セミナー、道路美化活動、クリスマスコンサートの開催。また会員に向けた福利厚生サービスや親睦交流事業の新入会員交流会や新春の集い、ボウリング大会やバス旅行なども開催してまいります。

従来の事業活動とともに昨年は、公益社団法人認定に向け、審議・検討を重ね9月に申請、11月28日に答申を頂くことができました。そして今年4月1日に登記し5月設立総会を得て「公益社団法人町田法人会」として新たにスタートしていくこととなります。これも偏に税務当局はじめ関係団体のご指導並びに会員の皆様また役員各位のご理解ご協力の賜物と深く感謝申し上げます。新団体としてこれからも地域の皆様方のために、そして公益事業を支えていただいている会員企業のために、税と経営と社会貢献活動で社会のお役に立てるよう町田法人会は更なる努力を重ねてまいる所存でございます。

結びになりますが、皆様方の益々のご繁栄とご健勝を祈念申し上げご挨拶とさせていただきます。

2012年01月04日

先頭に戻る

税のトピックス

>>もっと見る

  • 会長挨拶
  • よくわかる町田法人会