会長コラム

会長コラム

公益活動の拡充と組織強化

東日本大震災から7ヶ月が経ちました。復旧、復興は長い道のりになると思いますが、今、私たち経営者がやらなければならないことは、被災地の方々に想いを寄せ、自分たちの仕事を通じて雇用を維持し、利益を上げ、適正な納税をすることだと思います。復旧、復興は税あってのこと。私共法人会は地域や社会へ貢献できる企業を目指して一歩一歩努力してまいります。

さて私は今年の総会において再度会長を拝命し2期目に入りました。そして「公益社団法人」への移行申請の決議を致しました。これからは公益社団への移行を目指し公益事業の拡充、組織の改正・充実等を行なうと共に支部活動の充実強化、若手経営者の一層の参画を促していきます。

今年の新規事業として、東京税理士会町田支部と共催で無料税務相談会を開催します。税務全般について無料で相談を受け付けます。また地域児童等への租税教育として地域イベントに参加し、税のパンフレット配布や税金クイズ等を行い一般市民及び児童に対し税に関する意識啓発を行ないます。さらに町田間税会と共催で町田市内の中学生に「租税教育資料」の配布と税の標語の募集をすることで租税教育をいたします。

法人会の会報誌も「kawasemi」にリニューアルし、企業経営やくらしに直結した税務情報、セミナーや研修などの経営支援情報など様々な角度から町田を見つめ、地域情報を広く一般に発信することで活性化に繋がるような会報作りをしていきます。

さらに従来からの税制改正要望に関する活動や税務研修会、セミナー・講演会、道路美化活動、福祉バザーやチャリティゴルフなど更に充実させた一年としていきます。加えて新入会員交流会や新春の集い、ボウリング大会やバス旅行など会員の交流に資する事業も開催します。

これからも「健全な納税者団体」として税務知識の普及に努めると共に、税務行政の円滑な執行に寄与し企業経営と社会の健全な発展に貢献してまいりたいと思います。

2011年10月14日

先頭に戻る

税のトピックス

>>もっと見る

  • 会長挨拶
  • よくわかる町田法人会